馬刺しは美味しい上に栄養素も高い

多くの人、特に若い方なんかは、肉といえば牛肉が好きな人が多いと思います。

松坂牛、神戸牛、飛騨牛、日本各地に美味しい牛肉はたくさんあり、しゃぶしゃぶにしてもステーキにしてもほっぺたが落ちそうなぐらい、確かに美味しいです。

あと、女性の方でしたらカロリーの低い豚肉なんか人気があるんでしょうかね。

私は豚肉のあっさりした味わいが好きで、焼いても水炊きにして食べてもいくらでも食べれるタイプで、まあ30半ば過ぎてますし、脂っこい牛よりは豚とか鳥のほうが好きで、また食べる機会も多いです。

それより何より好きなのが馬肉!

馬刺し

桜肉とも言われる馬肉、まあ馬刺しですね、これがまた本当に美味しく、外食した先に馬刺しが置いてあればまず注文します。

馬刺しといえば熊本が有名ですが、大阪でも美味しい馬刺しを食べれるところがいくつかあるんですが、私は北新地の馬春楼というお店によく行きます。

ちょっとお値段は高いですが、とても美味しい桜肉を食べることができますね。

特に美味しいのが「焼き」なんですけど、分厚い鉄板で焼く馬肉のトロがこれまた、最高に美味しいんですよ!

それを食べるためだけに馬春楼に行く価値があると思ってます。

馬刺しは美味しいだけでなく、低カロリーで栄養抜群というのがおすすめできる要因ですね。

牛豚鶏などの畜種より、低カロリー、低脂肪、低コレステロール、低飽和脂肪酸、高たんぱく質。
たんぱく質が多いだけではなく、アミノ酸が20種類程と豊富。
ミネラルは牛肉や豚肉の3倍のカルシウム、鉄分(ヘム鉄)はほうれん草・ひじきより多く、豚肉の4倍・鶏肉の10倍。

Wikipediaより抜粋ですが、これはほんの一例で、栄養はまだまだあるのが馬刺しのいいところです。

色々なレシピでもっと美味しく

馬刺しはそのまま刺身として食べるのも美味しいですが、色々なアレンジで更に美味しく食べることもできます。
たとえばユッケ。

馬肉は人肌くらいの温度で油分がうまく溶けるのでそのまま馬刺しで食べると口の中で柔らかく風味豊かに食べることができるのですが、ユッケにすると更に柔らかく美味しくなると言われています。

馬刺しを細かく刻んで、好きな薬味や味付けで食べるのですが人によっては味付けをせず生卵と混ぜるだけで十分美味しいという人もいますね。

それからカルパッチョなんかにする若い女性も多いです。
馬肉でカルパッチョ!?と思う人もいるかもしれませんが、これが意外と美味しいのです。

馬肉は独特のにおいが気になるというイメージを持っている人もいると思うのですが、そういう人ほどこのカルパッチョがオススメです。
オリーブオイルやバルサミコなどで下味をつけておくと馬刺しのにおいがそれらと馴染んで気にならなくなります。

またパセリやバジルなどを付け合せることでとてもヘルシーでおしゃれな料理が完成しますよ。
せっかくの馬刺しはなるべく味付けをしたくないという人には、シンプルにしょうがと玉ねぎだけを付け合せた食べ方もオススメです。

玉ねぎと一緒に馬刺しを食べることでにおいが気になるという女性の人でも抵抗なく食べることができますし、味が合うのでとても美味しく食べられます。

馬刺しと一緒に野菜も採れるので健康的でもありますよね。
またしょうがはほんの少しつけるだけで味を引き立ててくれます。

すりおろしにしたしょうがをのせて玉ねぎと一緒に馬刺しを食べるというのは、シンプルですがとても豪華で贅沢な一品になると思いますよ。

他にも馬刺しを使ったレシピはたくさんあります。
色々な楽しみ方でもっと馬刺しを堪能してくださいね。

 

オールインワンゲル徹底比較ランキング -用途で選ぶ最適の化粧品
背中ニキビでお悩みなら背中ニキビ相談室へお越し下さい
バイアグラ 効果